下鴨の家3

A House in SHIMOGAMO3

a house for a family(4 persons)/Sakyo-ku Kyoto Pref./2008/photo_K.Sugino

住宅にはさまざまな「向き」があるようだ。日本人の多くは「南向き」の住まいを望むし、「富士山の方向」が部屋の向きを決めることもある。イスラム世界ならメッカの方向が重要だ。住宅が外界に対して取る「向き」とその実現の方法が、今回のテーマである。この住宅の「向き」を決めているのは賀茂川である。京都において鴨川(賀茂川、高野川)河畔は魅力的な公共緑地として市民に親しまれ、その近傍に住むことは一種のステイタスでさえある。この「向き」に関する考察から、内部空間の大まかな構想を得た。1階から2階へ、家族室を大階段でつなぎ、2階テラスから賀茂川へと向かう空間の方向性を住まいのかたちにしている。

所在地:京都市左京区

主要用途:専用住宅

敷地面積:176.24㎡

建築面積:89.71㎡

延床面積:135.40㎡

規模:地上2階建

主体構造:木造在来工法

施工:サクジ工務店

掲載誌:新建築-住宅特集'09.07

  • Grey Facebook Icon

〒606-8102 京都府京都市左京区高野清水町71

Tel:075-712-8446

Copyright © 2019 Méga all rights reserved.