北白川の家

A House in KITASHIRAKAWA
a house for a family/Sakyo-ku Kyoto-city./2011/photo_K.Sugino
木造2階建て(1980年築、1989年2階一部増築)のリノベーションである。

既存住宅は、1階LDKの標準的なプランで、2階南側は眺望がよく、東南角にはそれを意識した出窓が付いていた。その出窓がある2階東側は、もとの持ち主による増築で床が約600mm高く、平面的にも構造的にもズレが発生していた。

これらの条件をふまえて2階をスキップフロアのワンルーム・LDKとすることにした。外観にあったアーチをきっかけに、その曲率と2階の断面形状からサイクロイド曲線に近い断面のヴォールト天井とした。それを床と同じようにスキップさせることで 「スキップ・ヴォールト」の部屋が誕生した。
所在地京都市左京区 主要用途専用住宅 敷地面積− 建築面積91.62m2 延床面積159.63m2 規模地上2階建 主体構造木造在来工法 施工サクジ工務店 掲載誌新建築-住宅特集'12.08

12345678910